FC2ブログ
東京学芸大学漫画研究部blog
東京学芸大学漫画研究部の告知ブログ
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
サークルガイドができるまで@覇男
サークルガイドができるまで↓
①まず,HBの鉛筆で下書きをします.原稿サイズはA4指定なのでA4のコピー用紙に描きます.
漫画研究部ってことで原稿関係のもの(トーン,定規,インク,Gペン)をイメージして,人物をそれに乗せます.
人物造形は一般層にも一応目を通してもらおうというわけで少年漫画っぽくいきます.
一人一人違う紙に描けば良かった…

②トレス台を使ってペン入れ(といってもつけペンめんど臭かったので0.1のミリペンで)します.
下書きの跡をなぞるだけと思わせつつ左下の眼鏡男子の位置をやや変更しました.
驚きの白さ

③スキャンし,フォトショでの作業に移ります.
先ずは,画面が真っ白なので黒ベタを塗り潰しツールとかでします.
始めから黒でいくと塗り過ぎた部分とかわからないので灰色で塗ります.
ぐれえ

④黒ベタ完了.明るさ・コントラストで真っ黒にします.
くれえ

⑤終了.と言いたいところですが,
折角なのでトーン貼ります.デジタルは楽です.
とれえ
貼り終わってから,
トーン要らなくね?
と,思い悩みましたが,結構時間かけたので無駄にしたくない思いを優先させます.

⑥一番の難所,テキスト.
下書きの時から,
これ,文字,何処に入れるんだろう?
と思っていましたが,本当にその通りでした.
で,一先ず完成.
ふぅ…

⑦今週の部会で聞いてみて,
OKサインが出たら,提出です.
ドキドキです.
でも正直やっぱりトーン要らないかもです.

⑧また悩みます.

⑨ブログに挙げれば意見が貰えるんじゃね?

⑩挙げます.
どうせだし,漫画研究部っぽい記事にします.



⑪…寝るか
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
せっかくトーン貼るなら削りとか入れる? ベタ部分込みで髪ツヤとかにさ。
あとなんか全体的に目が怖い気がした。ハイライトが見えにくいせいか。
2010/01/11(月) 19:14:31 | URL | 伸彦 #- [ 編集 ]
No title
コメントどもです

結局トーンは全貼り替えしました

目のトーン濃くしてハイライト大きくしたら,
前よりは怖くなくなりましたぜ

何より最終的に怖いのは閉じ白とかで
テキストが切れないかどうか…
2010/01/13(水) 23:22:03 | URL | ⑥ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.